So-net無料ブログ作成

Ray Of Hope [音楽]

510v0DEAnqL (1).jpg

■言わずと知れた山下達郎御大の最新アルバム。

■6年振りのアルバムなのでファンにとっては待望の一作だろう。ワタクシは幸いにもここ2年ほどライブを見れたのでKeep in Touchだったが。もちろんタイアップが多すぎとかいろんな批判はあるだろうが、達郎御大だって商売なのだ。本人もそれを全く否定していない。まあ既にリリースされた楽曲が多いので新鮮味に欠けるってところがあるかも知れないが、アルバムとしての構成で聴いてみようよ。

■このリリースのプロモでWEBなりラジオ(上杉隆との対談とか!)なりの露出が多かったのだが(達郎さんはポリシーとしてTVには出ない)、驚くべきはブレがないこと。大震災以降の現状に関してもクレバーかつ真摯。

■とくに震災以降twitter上では、ネトウヨとかそういうつぶやきが多くてうんざりしたんだけど、圧倒的なクオリティの音楽の前では言葉なんて空虚なんだ。静かに耳を傾けよう。

■今年もライブ行くぞ(行きたい)。

■タイトルをずっと「Pray Of Hope」と勘違いしてたのは秘密。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0