So-net無料ブログ作成

岡村靖幸「エチケット」@STUDIO COAST [ライブ]

51af7F78+5L._SL500_AA300_.jpg
■岡村靖幸4年ぶりの復活ライブ。この前にフェスへの参加はあったが、単独ライブとしてはこの公演が皮切りになる。チケットを取ろうかとは思ってみたものの、結構直近まで逡巡してた。それはやはりライブがドタキャンになるのでは無いかというところと、ミュージシャンとしてどこまで復活しているのかというところで懸念があったからだ。

■逡巡してるうちにチケぴの先行予約を逃し、一般発売で奇跡的にチケットを取れたわけだけど、覚悟を決めて購入した新アルバム「エチケット」の2バージョンで懸念は霧消した。新曲こそ入ってないものの、セルフカバーのアレンジは凄くキレキレで、個人的な感想では半分くらいの曲はオリジナルを上回ってるのかもとまで。これはライブのクオリティに関してどうこういう状況ではないと。

■9/7の夕刻、新木場に降り立つ。以前仕事で来てからだから3年ぶりくらい。晴天で夕焼けが凄く綺麗。大勢の人に紛れてSTUDIO COASTに向かう。初めて来るところだが中は結構広い。正直自分の年齢ではオールスタンディングっていうのは結構しんどいが、よく考えたら岡村ちゃんのライブでいわゆる普通のコンサートホール(座席あり)ってのは聞いたことないかも。客層はサザンとか山下達郎とかの大御所を除いた平均年齢としてはやや高めか。ただ、岡村ちゃんの実年齢(46歳)を考えると意外と若めと思える。

■定刻より5−10分程度遅れてライブ開幕。まあ普通の事なんだけど、最近時間に律儀な山下達郎のライブを継続している自分は若干不満だった(笑)。岡村ちゃん登場。圧倒的な存在感、そして艶のあるヴォーカル。おそらく我流なんだろうがマイケル・ジャクソンやプリンスなみの「トメ」感のあるダンス。ギターもキーボードも凄く、山下達郎とは別の形の「天才」だと思った。強いて言うなら動物的な瞬発力の高さ。そして不覚にも少し泣けた。安堵感なのか何なのか。うん、ファンクでナルシストで変態な天才の岡村ちゃん、お帰り。

■セットリストに関しては既にネットで情報がかなり流れているので、詳しくは触れない。かすかに期待していた新曲の披露はなかったけど、お得意の即興弾き語りもあった。ただオープニングからアンコールまで前回観た「me-imi」ツアーと基本的には同じ。なのだけど、「どうなっちゃんてんだよ」がオープニングで、途中「あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう」「19nineteen」などを挟み、アンコールの「Out of Blue」で締められると心がトキメクんだよな(ゲイではない)。

■ライブ全体のクオリティに関しては、正直言って期待していたところまでは達していない。アンコールも含め2時間20分程度の全体時間の中で、バンドのソロパートの演奏(岡村ちゃんは袖に引っ込んでいた)、や「白石さん」(バンドの人)のMC、アンコールまでの休憩のスパン等、実質岡村ちゃんが休んでいた時間は30分近かったのではないか。ヴォーカルに関しても途中喉が辛そうなところが多々見受けられた。おそらくは長期のブランクのせいなのだろう。ただ、岡村ちゃんの「前向きな全力のもがき」ってのは感じられたし、前回のライブではなかった本人の笑顔も垣間見られた。

■でもそれで「薬物と手を切って完全復活したんだ」と思うほど僕らファンはお人好しではない。何回も裏切られているから。ただ、未曾有の大震災を受けた日本の復興に対するのと同じくらいは、期待してもいいんじゃないだろうか。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

sochi

当日のセットリスト。

1.どぉなっちゃってんだよ
2.カルアミルク
3.ア・チ・チ・チ
4.Vegetable~聖書
5.Punch↑
6.Co’mon
7.イケナイコトカイ
8.19(nineteen)
9.いじわる
10.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
11.だいすき
12.DATE
13.祈りの季節
14.マシュマロハネムーン
15.セックス
16.友人のふり~Georgia On My Mind~卒業写真~君が代
17.どうかしてるよ
18.Out of Blue
by sochi (2012-02-10 20:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0