So-net無料ブログ作成

岡村靖幸「エチケット+」@STUDIO COAST [ライブ]

51uFDgxb0rL._SS500_.jpg

■2012/02/09。もちろん今年初ライブ。昨年の岡村ちゃん復活ツアー「エチケット」のアンコールツアーのそのまた追加公演。本公演は東京ではSHIBUYA-AXだったが、追加公演は昨年と同じ新木場のSTUDIO COAST。

■1月の渋谷の本公演が取れなかったので、ああ今回もプラチナチケットかなと思い、慎重を期してチケぴとイープラの2つで申し込むと、なんと両方取れてしまったし会場に来たら当日券も売っているではないか!(泣)

■という訳で今回は同行者のMさん(昔の職場の同僚)の他に、お願いして飲み友達の旧姓Mちゃんとその弟くんにも来てもらった。チケットを渡すために入り口付近で待ち合わせ。昔の職場の後輩Sも来るという話だったが遅れて来るそうなので放っといてとっとと中に入る。コインロッカーが混んでたり両替機が壊れてたりで開演まで時間がなかったしね(笑)。

■Mさんとは10年くらい前の岡村ちゃんLIVE@ZEPP TOKYOのライブにも一緒に行った。彼女はそれ以来の岡村ちゃんなんだそうだ。オレも昨年行くまでは同様だったのだが、何しろコチラは昭和時代に川崎のクラブチッタで岡村ちゃんを見たというなかなか人にないキャリアがある(自慢)。旧姓Mちゃんは1月のライブにも行ったのにもう一回行ってもいいということで、わざわざ長野から出てきてくれた。Mちゃんに感謝。

■で中に入ると、いつものことながら女性比率が高いが、たまたま我々がいた場所のせいなのかどうか、どうも平均年齢が高い。中にはわたくし(48歳)よりどう見ても上、という方々もチラホラ見かけてびっくり。旧姓Mちゃんによると、岡村ちゃんは母性本能をくすぐる何かがあるんだそうだ。男のオレにはよく分からんが。まあいいけど「オバちゃん喋り」は萎えるので止めて欲しいなあ。岡村ちゃんのライブを楽しむにはこういうカオスの中に飛び込んでいかんといけないのだろうが。

■セトリは昨年の構成とそう変わるものではなかったが、アルバム「エチケット(パープル・ピンク)」中心の構成の曲はどんどんシェイプされている。ふつう昔の曲のセルフカバーってがっがりする例が多いのだけど、新曲を出してないせいか(?)曲によってはオリジナルのアレンジより良かったりもして、ステージ構成がひとつのリズムでまとまっているという印象を受けた。

■岡村ちゃんの身体の動きも声も昨秋よりも更にイイし、休憩も少なく延べ三時間近くの熱演だった。ただ48歳は足腰ガクガクになって次の日まで疲れが抜けなかったけど(哀)。
いや今回も良かったわ。次はニューオリジナルアルバムで是非ツアーを! 待ってるぜ岡村ちゃん!

■で帰りにMさんと昔の与太話をしながら飲んで終電で帰りましたとさ。あ、Sのコトを書くタイミングがなかった(笑)。

■当日のセットリストはコメント欄に置きます。ご覧になりたい方はどうぞ。まあ、どっちにしろツアー自体は終わってるのですが。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

sochi

セトリはこうです。

01. どぉなっちゃんてんだよ
02. カルアミルク
03. Dog Days~ラブ・タンバリン
04. ア・チ・チ・チ
05. Vegetable~聖書
06. Punch↑
07. Co'mon
08. イケナイコトカイ
09. 19(nineteen)
10. いじわる
11. come baby
12. あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
13. だいすき

14. DATE
15. 祈りの季節
16. マシュマロハネムーン
17. セックス
18. ハレンチ
19. ステップUP↑
20. Super Girl

21. 友人のふり
22. どうかしてるよ
23. Out of Blue
by sochi (2012-02-14 00:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0