So-net無料ブログ作成

サザンオールスターズ SUPER SUMMER LIVE 2013「灼熱のマンピー!!G★スポット解禁!!」@日産スタジアム [ライブ]

IMG_0771.jpg

■これもタイトル長いな。8/11参戦。ライブ自体は今年4回目で年の割には参戦してる。SASのライブは都合3回目になる。最初は20ン年前に大学の時に仙台市体育館(分かるやつだけ、分かればいい)で、2回めは10年前に同じ日産スタジアム。そして3回めが今回。ま、その他に2002年の「ROCK IN JAPAN」フェスで桑田佳祐のソロアクトは観た。まあ、熱狂的なファン以外の普通の人としてはまあまあ行ってる方かな。

■今回は無期限活動休止発表から5年後の復活ということで、大騒ぎになったし、チケットの争奪戦も熾烈を極めた。個人で申し込んだのは全敗北で途方に暮れていたが、昔の会社の同僚のOさんがFC経由でチケットを取って誘ってくれたので幸いにも参戦。クソ暑い中さらに暑苦しいおっさん4人での参戦である(笑)。

■早めに日産スタジアムに行ったがとにかく暑い。準備万端にして行かないと熱中症で倒れそうなくらい。チケットや座席指定は今回初めての体験なんだけどかなり特殊で、事前にチケットが発行され座席が分かる通常のものと違い、ゲートに入る際に代表者(我々の場合はOさん)のIDが必要でかつその時点でやっと座席が分かるという斬新な謎のシステム。ま、ダフ屋やネットオークションでの転売防止には効果があるとは思うんだけど、正直なんとなく窮屈。

■5年ぶりのライブというせいもあって激混みだったんだけど、前日に行った知人の情報のおかげで早めにゲートインして事なきを得た。Iさんありがとう。しかし10年前はこれだけ混んでたかというと記憶が曖昧。外で待ってるよりスタジアムの中のほうが若干ではあるけど涼しかったかな。

■ライブ開始。座席はアリーナだったんだけど若干後ろの方で、桑田を始めとするメンバーは小さくしか見えないので、視認は主にステージメインの大型モニター。映像演出が若干過剰なくらい完成度が高い。それはともかくやはり桑田の生声にはホントに痺れるし、当たり前だけど全部知ってる曲なので歌いながら参加してる。身に沁みすぎて歌いながら涙ぐんでしまうくらい。まだツアー途中なのでセトリは書けないけど、ヒット曲満載の充実の内容。唯一オープニングは前日は「海」だったそうだけど、この日は「Ya Ya(あの時代を忘れない)」に替わっていた。

■ま、ステージ上のパフォーマンスでは、オレが大好きな山下達郎とは対極の表現方法だけど、舞台自体が究極のエンタなのだ。ま、ブランクがあったせいか桑田は時々滑ってたが(笑)。震災後のソロライブでは(WOWOWとかでしか見てないが)なんとなくお行儀の良かった桑田佳祐が、やっと本来の下ネタ全開男に戻ってきたのがすごく嬉しかった。個人的には震災復興のためにキレイゴトばっかりいってもあまり意味ないと思ってるし。

■大満足でした。死ぬほど汗かいたけど。もちろんみんながサザンのファンって訳じゃなくて、(たぶん)「ダセえよな」とか思ってる人も結構いるとは思うけど、まあここまでのレベルに来るとサザンは「J-POP界の美空ひばり」と言ってもいいんじゃないか。とっくに時代を彩る風俗なんだと思う。

■余談その1。ファン層が老若男女問わずというのが有名なサザンのライブだけど、よく観察すると我々おっさんとその上のちょいシニア、あと30代と子供はいるけど、20代〜10代はなんとなく少なかったような気がする。当たり前と言えば当たり前なのかな。

■その2。原坊のソロの前にアニメのイントロがあったのだけど、なんと「あまちゃん」のパロディの「あまがえるちゃん」(笑)。あのテーマ曲も流れてるし。ま、劇伴の大友良英さんがサザンと同じレコード会社っていうのもあるのかも知れないが。しかし最近は民放を見てても「あまちゃん」ばっかりでファンのオレとしては嬉しいのか何なのか。1週間前に「あまちゃん」ロケ地ツアーに行ったばかりなのですが。それはそのうちブログにUPします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0