So-net無料ブログ作成

ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015@東京ドーム [ライブ]

IMG_1270.jpg

■タイトル長くてすいません。2015/4/27参戦。なんと今年初ライブ。ポールさんには昨年5月に強烈な肩透かしを食らって以来だけど、観るのは人生で初めて。ま、一応100歳まで生きるつもりだけど、それにしても折り返しを過ぎてるので(涙)、今までで経験してなかったことは、なるべく経験しようと思う初老のこの頃。ストーンズは行ったことあるけど、マイケル・ジャクソンも観たかったのにこの世を去ってしまったし、あとは洋楽系ではプリンスを観れればまあ満足です。ビーチ・ボーイズは観たことないけど、ブライアン・ウィルソンのソロは、10年以上前だけど東京国際フォーラムで観れたので。

■ビートルズに直接影響を受けた世代はオレ(1963年生まれ)より少し上だと思う。物心ついた時にはビートルズはとっくに解散してたし。ただ、同世代でも上に兄や姉がいた人はそれで知った人も多いのかなと。オレも4歳上の兄がいるのでそうでした。で、現代の少子化と異なり、だいたい上に兄なり姉なりがいた人が多かったので、中学・高校ではビートルズの話をすると「ジョン派?ポール派?」という議論が結構多かったかなと。人に言えるほど音楽好きではなかったオレですら、たびたび巻き込まれた。

■で、結論から言うとオレはポール派です。アイコン的にはジョンのほうが凄いと思うんだけど、ソングライターとしての才能はポールの方が際立ってると思う。だいたいビートルズの曲で好きなのはほぼポールの曲。ただ、中学生ぐらいまでは、ジョージとリンゴの曲以外のクレジットが全部「Lennon-McCartney」で、別作であるということを知らなかったので、曲調の違いはあるのになぜ?と思っていた。まあ、ジョン派の男子の方がモテてたなあ(苦笑)。中学の同級生の、通称「いっつぁん」は、「オレを『ジョン・レノイツ』と呼んでくれ」と言ってました。彼がモテたかどうかは知らないけど。

■前置き長過ぎですね。東京ドームに行きました。実は、今回は昨年のツアー全キャンセルの影響があって、チケットの売れ行きがはかばかしくなく(そりゃそうだ)、おそらく希望すれば誰でも行けたみたいです。しかしながらドーム内はほぼ満員。動員力はさすがです。しかし今回も席は良くなくて、二階席の上から数えたほうが早い席。四半世紀前に行ったストーンズのコンサートと同様、肉眼ではポールを米粒程度にしか認識できなかったので、大型ビジョンが無ければポールのパチモンが歌ってても気づかなかったと思う。

■セットリストについては、すでにネット上でいろいろ上がってるのでここでは書かない。この曲を演ってくれて嬉しかったとか、この曲は演って欲しかったなどの個々の感想はあるけどね。ただ自分の中では生ける伝説のポールさんの生を観て聴けたのは本当に良かった。『アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア』とか泣けましたね。ビートルズの中でも初期の曲が割合好きなオレは、高校時分は「ジョンの精神世界が分かんないのか?」とバカにされてましたが、未だにその点はブレない。年齢を考えたらライブの時間(この日は2時間40分)と、途中水を飲まないでこなしたのはセルフコントロールが凄いのかなと。昨年のキャンセル時に「深酒でキャンセルした」とツイートした某音楽評論家、前に出なさい。

■しかし何回か東京ドームに来てて、感想を忘れた頃にまた行くのだけど、今回も思った。東京ドームはマジ音響悪いぜ! ライブをやる場所ではない。まあでも、行って良かったけどね。

■おまけ。高校の同級生が次の日の武道館でのポールのライブに参戦すべく大阪から上京しており、「ポールの反省会で飲もや!」と言われ、他の関東地区在住の同級生も含め翌々日に赤羽の「まるます家」(『孤独のグルメ』ファンの聖地)で朝から飲んだのだけど、姐さん、よく考えたらポールさんと何の関係もないわ(笑)。

IMG_1275.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0