So-net無料ブログ作成

サザンオールスターズLIVE TOUR 2015「おいしい葡萄の旅」@日本武道館 [ライブ]

IMG_1540.jpg

■2015/8/18参戦@日本武道館。今年のライブ5本目。サザンのライブは5回目の参加になりますね。同名ツアーの追加公演で千穐楽。ま、追加公演と言いつつ今年3月発売のサザンのアルバム『葡萄』にライブ抽選の申込券が同封されていたので、もともと予定されてたはず、というのは大人の事情というかお約束か。

■サザンの今回のツアーは6月の札幌ドーム(リンク参照)で行った。基本的にオレは同じミュージシャンの同じツアーに行くのは1回だけ。今一番好きな山下達郎でもそうだ。例外的に、学生の頃仙台であった佐野元春の3日連続ライブに3日とも行ったことはあるけど。何でかというと、同じツアーでは基本的にセットリストの変更はないので、2回目に行くと興醒めになってしまう。ま、ファンの方にはツアー初期と後期での完成度の違いを楽しみにされる方もいるようだが。それに、サザンとか達郎さんとかの取りづらいチケットを、取れたからといって全国渡り歩く人たちもいるが、それは行きたくて行けない人に対していかがなものかと思う。

■じゃ、何で行ったかというと、CD枠で興味本位で申し込んだら当たったので、ということ。これだけでも行きたくて行けなかった人には殴られそうだが。あと、他のミュージシャンも含めてツアーの千穐楽に参加したことがなかったこと。最後は武道館がかなり久々だったということ。武道館は今まで2回行ったことがある。エルヴィス・コステロとレニー・クラヴィッツ。どちらも90年代だったのでほぼ20年ぶり。

■今回の武道館はまずCD購入枠とFC枠で抽選があり、残りは一般発売という狭き門で、しかも全ての申込みが一口一枚限りというかなり珍しい例。という訳で、オレもそうだが大部分ぼっち参戦。しかし会場に入る途中にはなぜか集団で来てる人たちも結構いた。謎のマジックを使ったか、もしくはメンバーがみんな当選して一緒に来たのかは謎。ただ席につくと周りはみんなぼっちばっかりだった。しかし、サザンのライブはグッズTシャツの着用率がもともと高いが、今回は着用率50%超えで、もはやファンミーティングである。オレも一応、2013年ツアーのTシャツと、1995年(20年前!)の企画アルバム『Happy!』についていたハッピは持っているのだが、なんか恥ずかしくて持ってこれなかった。

■本人確認のため、会場に行くまで座席は分からない。これも転売ヤー防止のためなんだろうけど、達郎さんやまりやさんのコンサートは一応席は分かるので、この辺はなんとかして欲しい。事前のワクワク感とか心の整理に必要。相変わらず座席運のないオレなので、席は2階席のかなり上のほう。でも、東京ドームとかと比べたら武道館は当然コンパクトなので、結構よく見える席だった。セトリは前回行った札幌とほぼ同じなので繰り返しません。ただ一曲追加があった。武道館つながりということで、The Beatlesの『HELP!』をカバーしたのだ。これはかなりレアなのでほくそ笑んでしまった。桑田さんのMCによれば、沖縄では同じく『All My Loving』をやったのだがかなりグダグダになってしまい、追加公演なのにこの曲だけリハを再度行ったとか。楽しい出来でした。

■セトリには当然ながらさほどの感動はなかった。でも、『葡萄』が耳に馴染んできたこと(前回は馴染んでなかったんかい!)と、やはりサザンは青春時代に寄り添ってくれていた音楽なので(昔のブログ「サザンオールスターズとわたくし」参照)、曲によっては目頭が熱くなってしまう。『栞のテーマ』(これ、貫地谷しほりの命名の理由って知ってた?)や『あなただけを』などなど。総じて前回の札幌と比べたら個人的には良かった。専用コンサートホールではないので、音響がいいとは言えない武道館だけど、さすがにドームとかよりは全然いい。達郎さんはそれでも気に入らないらしいけど。あと、舞台造作の制限のせいか、ステージの両サイドにいつもならある大型モニターが今回はなかったことで、映像演出が過剰になりすぎず、昔80年代に仙台で観たライブのようなバンドサウンド主体の構成になっていたこと。

■千穐楽ということで、最後に桑田さんからバンドとサポートミュージシャンだけではなく、裏方の人にも広く感謝の念を伝えてたこともあり、結果実質4時間。山下達郎超えの自分史上最長ライブである。それで平日なのに開演6:00PMという早い時間だったのか。

■行ってよかった。これからも、もう遠征は行かないと思うけど首都圏でチケットが取れれば行くと思う。でも、4時間の間歌って走っての桑田さんは、もちろん体調管理を万全にしていると思うのだけど、終わり間際のMCで「みんなー!死ぬなよ!」と。ここが少し引っかかった。札幌ではそんなこと言ってなかったのに。

■ま、杞憂と思うことにする。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0