So-net無料ブログ作成

スクランブル [映画]

9f1c07155d6928b5 (1).jpg

■2017/9/23鑑賞@TOHOシネマズ川崎。今年81本目の洋画52本目。

■たまにはスカッとする映画を観たくなるもので。クラシックカーのカーチェイス・アクションということで観てみようかな、と。

■異母兄弟のアンドリュー(スコット・イーストウッド)とギャレット(フレディ・ソープ)。彼らは今まで名だたるクラシックカーを盗み転売することで生計を立てていた。いつものようにオークション会場から高級車を盗むことに成功するが、そのオーナーはマフィアのモリエールだった。モリエールに囚われた二人は、交換条件として敵対している資産家・クレンプのフェラーリを盗み出すということで解放してもらう。そこからの虚々実々の駆け引きの話。

■上映時間も長くないしまったく飽きません。カーアクションも凄いし。しかし人気のクラシックカーを傷つける訳にもいかないし、現場の制作部は神経持たなかったのかなとも。『夜に生きる』を観てもそう思ったけどね。

■映像的にも派手だしアクションも緩みない。楽しい映画です。でもまあ、観終わった後には特に何も残らない。これって?と思ったら、製作陣が『ワイルド・スピード』とダブってるらしい。でもこういう潔さは好きです。

■オレはクルマにあまり興味が無いのでそうでもなかったけど、クルマ好きな人には楽しめる映画だと思います。こういう映画も絶対必要。

■ところで、主演のスコット・イーストウッドって、クリント・イーストウッドの息子さんらしい。父親と50歳以上違うけど、良さげなのでもっと世に出ていくといいね。

■スコットくんは初見ではありませんでした。反省。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント