So-net無料ブログ作成

恋は雨上がりのように [映画]

ce03209acfb50bb9 (1).jpg

■先週とか一生懸命ブログを書いたのに全く追いついてない。酷暑のせいだ(言い訳)。2018/5/26鑑賞@TOHOシネマズ川崎。今年42本目の邦画16本目。後日チネチッタでもう一回観た。

■原作はスピリッツ連載の眉月じゅんさんの同名漫画。掲載は青年誌だが、ジャンルとしては少女漫画でもいいかも知れない。

■トップ級の陸上選手だった女子高生あきら(小松菜奈)は、アキレス腱の怪我で陸上を諦め、かかりつけの病院の近所のファミレスでたまたま出会った店長・近藤(大泉洋)の気遣いに触れ、その後そこでバイトすることになる。作家志望だったが人生を諦め、バツイチでファミレスの店長として日々を過ごしており、他の店員には「クサイ」とか言われて散々な評価の近藤だが、あきらは近藤のことを好きになり直球でアプローチを始める。

■まあこれであらすじは大体終わりなんですが。小松菜奈の清冽な演技がかっこいいし、45歳の店長であきらの好意を嬉しく思うものの、踏み切れない大泉洋のタメた演技も素敵。他にも、あきらの陸上部の同級生役で、今『半分、青い』で絶賛売出し中の清野菜名の演技もとても良かった。

■永井聡監督は『帝一の國』以降コメディに目覚めたのではないかな。今後もこの路線が監督の持ち味になるのではないかと。

■面白かったあ。お薦めなんだけど、おっさんにはハードルが高いのも事実。大泉洋ファンの地元での飲み友達で同世代のS氏は「興味あるけど、行けないなあ」だし、同じく飲み友達の某嬢は「え、映画館に行ったんですか?」とまあまあボロクソ。まあいいけどね。

■でもとてもお薦めです。遅筆ゆえ上映館は先週でほぼ終わっており(ヒットはしたのよ)大変申し訳ございません。オレと同じおっさんたちは配信かレンタルで見たほうが快適かもね。

■そんなヒマはない、という方々に、主題歌の『フロントメモリー』のPVを置いておきます。まあこれで映画の大部分のあらすじが分かってしまうのもどうかと思うけどね。少しでもこの作品が広まるように。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画