So-net無料ブログ作成

ネット上での困った人たち。 [ネット]

■まあ日常生活と一緒で、しかもネット上では妙に強気になる人がいるんだよなあ。ストーカーっぽい人がいるのでイニシャルで勘弁。

■mixiがすでに荒れまくってるのはご存じのかたはそうだが、そのなかでもKさんと言う人は凄い。iPhone関係のコミュニティで見たのだが、まず自分が間違ってても絶対否定しない。おまけに「ぼけ」とかの言葉を平気で使う。まあこの人はiPhone関係では有名人なので。

■ちょっと笑ってしまったのは、twitterで軽く触れてみたらmixiより言葉使いが丁寧なんだよね。いい年こいて無職らしいので、ちゃんと「セルフ・ブランディング」をわかってるとこは偉い。

■同じ関係のコミュでSさんと言う人も凄い。ともかく相手を論破しないと済まない感じの人。でも実際は「論破」でも何でもなくて、揚げ足取って最後の締めが「バカすぎ」「ボケナス」です。まあ確信犯ではなくて単に若くて頭があまり良くないっぽいんだけど。

■最後の締めはそれなりに知名度のあるジャーナリストのHさん。著作の電子出版の絡みで出版が遅れているというぼやきを書かれていたので、その電子出版の会社は社長より天才エンジニアで持ってるからなあ、とい単なる感想を書いたら、「エンジニアが天才だったら締め切り守んなくていいのか」「お仲間なんですね」という罵詈雑言。しまいには「今年の夏は暑いのでお大事に」だってさ。人格否定だよ。そもそも自分の仕事の揉め事を(マスメディアのバイアスは別にして)twitterに書くのはルール違反ではないか。頭来たし知名人だから書いてしまおう。日垣隆さん、あなたのことですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0