So-net無料ブログ作成

岡村靖幸 LIVE TOUR 2012「スポーツ」@SHIBUYA-AX [ライブ]

middle_1350403619.jpg

■2012/10/15参戦。なお、写真はイメージです。実際は現場で撮らなかったので、ネットで当日行った方の写真を拝借。

■昨年秋の復活から、ソロライブ参戦はこれで3回目。9月に行った氣志團万博2012(フェス)も入れたら4回目である。こんな短期間に同一アーティストのライブに行ったのはごくまれかも。学生の時に仙台の佐野元春ライブに3日連続で行ったくらいかな。どんだけ岡村靖幸好きなんですかオレ。つーか、最近は岡村ちゃんと山下達郎のライブしか行ってないな。特に岡村ちゃんの場合、チケットの入手が比較的容易ということもあるけど。今回は元会社の後輩のNちゃんと、元近所の飲み友だちPちゃんの3人で参戦。二人とも岡村ちゃんライブは初めてだそう。しかしNちゃんは仕事で遅れるとのことで、Pちゃんと先に入る。

■オープニングが今までの「どうなっちゃんてんだよ」から「5!!モンキー」に変わっていたけど、セトリは若干の曲の入れ替えがあった程度でさほどの変更はない。川本真琴に提供した「愛の才能」のセルフカバーは良かったけど。しかし復活第一弾の昨秋のライブからすると、ヴォーカルは非常に伸びるようになったし(これが本来の姿かな)、ダンスの切れも戻ってきた。ただ20代の頃の身体能力をフルに生かしたダンスではなく、ブレイクダンス的なものが中心。ま、これは年齢的にしかたあるまい、と認める同世代のオレ。

■というわけで、ライブの完成度としては回を追うごとに上がっているんだけど、ここまで来ると新曲中心のライブを見てみたいと思ってしまうのは人情。しかしそこで追い詰められてまた変な方向に行かれてもアレなので、自分のペースでゆっくりやってください。岡村ちゃんは曲は簡単に作れるけど、詞でいつも苦しむんだとか。まあこれは若い頃からそうだからな。

■余談。我々の前に日本人女性に連れてこられたとおぼしき、背の高い白人男性がいた。邪魔だったのはさておき、ライブ中に観察してると全然ノッてない様子。やっぱ歌詞が分からないとノレないのかな。

■公演後は乳飲み子が家で待ってる(旦那のエディが面倒見てたらしいw)Pちゃんと別れ(でも彼女の家は徒歩圏内。羨ましい)、Nちゃんと渋谷駅前で反省会。いや、何も反省してないけどね。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

sochi

セトリです。

・5!!モンキー
・どぉなっちゃってんだよ
・カルアミルク
・(E)na
・アルファイン
・ア・チ・チ・チ
・Vegetable
・聖書
・愛の才能
・家庭教師
・イケナイコトカイ
・いじわる
 ・マニピュレーター:白石さんMC①
・あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
・だいすき

~アンコール1~
・PeachTime
・comebaby
・聖書
・マシュマロ~セックス
 ・マニピュレーター:白石さんMC②
・ライオンハート
・19
・Super Girl

~アンコール2~
ステージ幕の前でピアノ即興
・東京ベイベ
・友人のふり
・真夜中のサイクリング
・Out of Blue
by sochi (2012-11-03 11:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0